潜在意識活性化トレーニング9「理想の自分へ」
このトピックを読む時間: 2

前回のレッスンはこちら

潜在意識活性化トレーニング8「ルネッサンス」

ロールモデルを見つけよう

あなたが今の状態からさらに成長するために…

成長したあなたの理想像を見つけましょう!

「後光」の画像検索結果

あなたの人生を変える存在、それが「ロールモデル」

あなたは、これまでの人生で、考え方や行動の仕方に影響を与えた人に出会ったことがありますか?

きっと、何人かの顔が思い浮かぶと思います。

それが、あなたの理想像、「ロールモデル」なのです。

それでは、あなたは、自分の人生を変えるような人に出会ったことはありますか?

たとえば、長年多くの日本人に夢を与え、生き方を教えてくれた元メジャーリーガーのイチロー氏。

白血病を克服し、無理と言われた東京オリンピックの出場権を獲得した水泳の池江璃花子氏。

たくさんのロールモデルと言える人がいると思います。

でも、そういった多くの人が憧れる存在が「雲の上の存在」では、あなたのロールモデルにはなりません。

ですから、あなたに見つけてほしいのは、身近な「先生」「上司」「メンター」といった存在です。

あなたが苦しい時、「こんな時、あの人ならどうするか」と考えることができる人。

そして、あなたが困っている時に、「どうすればいいでしょうか」と聞くことができる人です。

「good boss」の画像検索結果

あなたがロールモデルを見つけた時から、あなたの成長は始まります。

なぜなら、いつもあなたの一歩も二歩も先を歩く人の背中が見えるからです。

そんな人を前にすれば、あなたも前に続くしかないですよね。

すでに、あなたの成長は一分一秒の時と共に前へ進んでいるのです。

きっと、あなたのロールモデルである人も、少し前にはあなたと同じように苦しんでいた時期があるはず。

時にはそんな体験談も聞くことができれば、あなたにとって大きな励みになるでしょう。

「councelling」の画像検索結果

ロールモデルは、あなたの未来を映し出すプロジェクションマッピング。

あなたの考え方、行動、そして人生の歩み方によって、その映像は変化していくでしょう。

そして、あなたが映し出したい未来を、あなた自身の手で実現するのです。

ワーク

それでは、ここで2つワークをやってみましょう。

ワーク19

あなたのロールモデルは、どんな人ですか?

どうしてその人をロールモデルにしたのでしょうか。

その理由を思いつくまま書き出してみましょう。

ワーク20

次に、あなた自身について考えてみましょう。

想像してみてください。

あなたの後輩、あるいは身近な人が、あなたのことを

「○○さんは私のロールモデルです」

と言っているとします。

➀あなたは、その人から、あなた自身のどんなところを学んでほしいでしょうか。

②そして、あなたがこれまでに経験してきたことで、その人に伝えたいことは何でしょう。

③さらに、周りの人から学びたいと言ってもらえるように、あなたが伸ばしていきたいところは何でしょう。

➀、②、③について、具体的に思いつくまま書き出してみましょう。

理想像を「見える化」しよう

ここまで、あなたはあなた自身の潜在意識についてぐっと理解が深まったと思います。

これまで見えなかった海中の氷山を探り当てたあなたは、潜在意識を使いこなしたい気持ちが高まってワクワクしているのではないでしょうか。

実は、あなたがこの無限大の力を使いこなすためにしてほしいことはまだあるのです。

それは、あなた自身が描く「理想像」を追求し続け、具体化することです。

つまり、あなたの理想を「見える化」していくのです。

関連画像

「~できたらいいな」に出会おう

これまでにも、あなたの心の中で、

「こんな風になったらいいな」

「こんなことをできるようになりたいな」

「こんな仕事をやりたいな」

など、様々な希望や願望があったと思います。

こうした、「~したい」という気持ちを極限まで高めたものが、あなたの「理想」です。

あなたが理想の自分になることができれば、あなたは今の何百倍も輝くことができます。

そんな自分に出会いたくないですか?

当たり前のことを言いますが、「~したいな」と願っているだけでは理想を実現することはできません。

理想の自分になるためには、理想を実現するための具体的な努力を積み重ねることが必要です。

あなたのロールモデルを含め、世の中で成功した人はほぼ例外なく通ってきた道なのです。

「道」の画像検索結果

理想の具体化に向けた作業をしよう

そこで、あなたにやってほしいこと。

それは、「理想の自分の見える化」です。

ここで間違えると次に進むのが難しくないので、最初に不正解あるいは不十分な要素を挙げておきます。

・お金持ちになっている。

・仕事で周りの人から目標とされる人になる。

・家族と仲良く暮らしている。

これでは、今までに思い描いてきたことと変わりません。

そうではなく、もっともっと具体的に掘り下げて考えてほしいのです。

例えば、

「虎ノ門ヒルズにオフィスを構えて、自分の右腕とブレインがそれぞれ1人ずついて、優秀な部下が5人いる。彼らは、自分がいない時でも心配する必要なく仕事を回してくれる。クライアントは50社にのぼり、毎月10件ペースで新規案件が生まれている。最近では、セミナーやシンポジウムの講師も依頼され、自分の仕事が社会にどんどん受け入れられている。会社としては、どんどん入ってくる依頼を待ってもらわなければならないほどだが、スタッフがそれぞれ自分のペースを守ってプランニングしているので、プライベートの時間は月に1回は家族旅行や個人旅行にも行ける。」

など、どんどん思い浮かべていきましょう。

素晴らしい状況を思い浮かべるほどにブレインストーミングが進み、具体的な姿が思い浮かぶはずです。

「brain storming」の画像検索結果

あなたが考える理想の姿。

これについて、周囲からとやかく言われることはありません。

もし、あなた自身が「いろいろ考えたけれど、さすがに実現するのは無理だろう」と考えてしまったら…

そんな時こそ、これまでにやってきたワークを振り返りましょう。

そう、あなたは理想とする姿を実現できるだけのものを備えているのです。

あとは、これまでに積み上げてきたものを積み重ねて、具体化された理想の姿を組み立てましょう。

ワーク

ワーク21

あなたの「理想の姿」について考えていきましょう。

とはいえ、いきなり文章にするのは難しいので、まずは項目を分けて具体的に書き出していきます。

ここでは、「仕事」「お金」「人間関係」「健康」の4つについて、その理想を具体的 にかつ明確にしていきます。

思いつくまま具体的に書き出していきましょう。

➀理想の自分の仕事

②理想の自分のお金

③理想の自分の人間関係

④理想の自分の健康

ワーク22

それでは、前のワークを踏まえて、あなたの理想の姿を「見える化」していきましょう。

キーワードをつなげながら、今まさにあなたが「理想の姿」で生活していることをイメージしながら、文章にしていきましょう。

(例)「虎ノ門ヒルズにオフィスを構えて、自分の右腕とブレインがそれぞれ1人ずついて、優秀な部下が5人いる。彼らは、自分がいない時でも心配する必要なく仕事を回してくれる。クライアントは50社にのぼり、毎月10件ペースで新規案件が生まれている。最近では、セミナーやシンポジウムの講師も依頼され、自分の仕事が社会にどんどん受け入れられている。昨年、自分の年収も3000万円を超えた。会社としては、どんどん入ってくる依頼を待ってもらわなければならないほどだが、スタッフがそれぞれ自分のペースを守ってプランニングしているので、プライベートの時間は月に1回は家族旅行や個人旅行にも行ける。毎日笑顔の絶えない生活を送っているためか、以前人間ドックで指摘された胃潰瘍の傾向もなくなったし、週3回スポーツジムに通っているので、見た目は筋肉質だし階段を駆け上っても息切れしなくなった。まるで20代の頃のようだ。」

何でもいいんです。

あなたなら、必ず叶えられますから。

タイムリミットを定めよう

「気分の変化」を感じませんか

あなたの「理想の姿」を「見える化」してもらいました。

どうでしたか?

今の気分はどうでしょう?

きっと、あなたの気分は高揚して、今この瞬間から何かできることはないかと考えているのではないでしょうか。

関連画像

 

あなたが具体化した「理想のあなた」、それは、将来のあなた自身の姿です。

実現されるときは、今から数年後かもしれませんし、数カ月後かもしれません。

少なくとも、いつか必ずあなたがそうなっている姿なのです。

今日から、あなたは、あなたが考えた理想の姿になるために毎日を過ごしていきます。

これまでに考えてきたことを実行し、実現していくのです。

そして、不思議なくらいあなたの心は、それを実現できる準備ができているはずです。

 とはいえ、実現することは簡単ではありません。

紆余曲折、七転八倒することもあるでしょうし、平坦な道を進めるわけではないでしょう。

でも、今のあなたなら大丈夫。

様々な苦労や障害も乗り越えて、必ず理想のあなたになっていくのです。

決して不可能ではありません。

万能の潜在意識を身に付けたあなたなら、何事も乗り越えられるのです。

「motivated」の画像検索結果

 

「理想の自分」を実現するためのもうひと作業

ただ、とにかく自分を信じて毎日の目標を達成していけば、理想の自分になれるかと言えば、それで十分ではありません。

もう一つ、あなたにやっておいてほしいことがあります。

それは、「実行時間」を定めることです。

言い換えるなら、「締め切り」と言ってもいいかもしれません。 

人間は、締め切りがあるのとないのとでは、目標を達成するための取り組みに大きな違いが出てきます。

あなたも、「いつでもいいや」と思うのと、「○○までにやり遂げる!」というのでは、取り組む姿勢に違いが出てくることは想像できると思います。

事実、あなたが「いつでもいいですから、やっておいてください」と言われた時、いつやりますか?

やらないですよね。

やるにしても、いろいろな優先事項に邪魔されて、後回しになると思います。

だからこそ、「ここまでにやるぞ!」というタイムリミットを設定するのです。

関連画像

さあ、今こそ宣言しましょう!

「○○年に、私は、理想の自分になる!」 

上の「○○」に、あなたがやり遂げる年を記入しましょう。

この空欄を埋める時、あなたの気持ちが変化するのを感じると思います。

それがまさに、あなたの心のスイッチが入る瞬間なのです。 

今日から、あなたは本当のスタートを切りました。

あとは、これまでに準備してきた潜在意識のブースターを点火させて、突き進みましょう。

ワーク

ワーク23

○○年に、理想の自分になった自分をイメージしてみましょう。

その時のあなたは、どんな気分になっているでしょうか?

理想の自分になった時の気持ちをイメージしながら、その時のあなた自身を具体的に書き出してみましょう。

ゴールが定まればプロセスを明確化

あなたの理想の実現時間を設定して、あなたの心は潜在意識レベルからスイッチが入りました。

今度は、ゴールまでの道のり、つまり成功へのプロセスを描きましょう。

 

三段階のプロセス

具体的には、現時点とゴールとの間に、3つの区切りを設けましょう。

内容としては、➀小ゴール、②中ゴール、③大ゴール(理想のあなた)の三段階です。

ゴールにたどり着くまでには、現時点では想像もつかない長く厳しい道のりかもしれません。

それでも、区切りとしての目標を設定しておけば、いつも高い山の頂上ばかり見るのではなく、

「まずはあそこまで行こう!」

という前向きな気持ちを保てます。

「small step」の画像検索結果

 

プロセスは大ゴールからの逆算で組み立てる

ただ、ここであなたに一つ言っておきたいことがあります。

「決して、小ゴールから順番に設定してはいけません!」

ゴールを設定する作業は、大きなものから小さなものへ順番に作るようにしてください。

 

なぜだと思いますか?

あなたがまでに目標を段階的に設定したことがあれば分かっていただけると思いますが、最終的なゴールを先に設定してからプロセスを身近なものから組み立てようとすると、一つ一つのプロセスのバランスが悪くなってしまいます。

そのため、ゴールから逆算する方が、適切なプロセスを組み立てることができるのです。

例えば、

➀大ゴール:2030年、50社のクライアントと協力関係が構築され、あなたの年収は1億円に。自社だけでは手狭になり、アウトソーシングを拡大して、スタッフ100人体制に。あなたの活躍がマスコミにも取り上げられ、インタビュー取材が殺到。講師や出版の依頼も増え、世界にまで名を知られるようになる。

②中ゴール:2025年、独立して3年でクライアントが5社定着する。年収は3000万円を超え、それまで自分で仕事を回していたのが、右腕とブレインになる仲間にであることで、ワークシェアリングできるようになり、収入は増えてもプライベートの時間に余裕ができるようになる。その時間を活用して、執筆した書籍がトップセールスに。講演依頼が増え、全国でセミナーを行うようになる。

③小ゴール:2022年、独立。東京虎ノ門にオフィスを構える。ZOOMを中心としたセミナーは、応募をかけるとすぐに満席になり、ネットワークを中心にビジネスを展開する。毎日予定が詰まっているが、自分で計画的にスケジューリングできるため、自分のペースで仕事を進める楽しさを感じる毎日。

現在:独立に向け、SNSでの集客やブログ等を活用した情報発信を行う。日々見込客が増え、「○○さんが独立したら、ぜひ一緒にビジネスをやりたいです」と言ってくれるファンがあなたの独立を後押しする。

 

これらのように、大きなゴールを最初に設定してから、逆算してそれまでのプロセスを組み立てていきましょう。

現在に近い段階から考えるよりも、ずっと大胆なようで実現可能なプランを完成させられますよ。

「planning」の画像検索結果

ワーク

ワーク24

理想の自分になるまでの3つのプロセスを設定しましょう。

大ゴールから逆算して、できるだけ具体的、明確に書き出していきます。

➀大ゴール

②中ゴール

③小ゴール

現在

NEXT…

潜在意識活性化トレーニング10「次のゴールまでのステップを作る」