潜在意識活性化トレーニング10「次のゴールまでのステップを作る」
このトピックを読む時間: 2

前回のレッスンはこちら

潜在意識活性化トレーニング9「理想の自分へ」

最終ゴールまでの階段づくり

あなたは、理想の自分になるための具体的な一歩を踏み出しました。

これまで考えてきたように、あなたにとっての理想を実現するためには、今あなたが歩んでいる道を一歩ずつ踏みしめながら目の前のゴールから順番に到達していくことが必要になります。

まずは小ゴールを目指しましょう。

次に、中ゴールに向けて前進しましょう。

そして、いよいよあなたは本当のゴールへ向かって歩みを進めるのです。

いきなり大ゴールに到達することを考えても、とてもたどり着けない不可能な高さに見えたかもしれません。

しかし、今のあなたは、壮大なゴールを前にしても、着実に進んでいける能力とプロセスを身に付けたのです。

あとは、あなたが設定した実現時間にその瞬間が訪れるように、具体的な行動をしていきましょう。

resource-scheduling-software-management3

トレーニングの総仕上げをしよう 

さて、これからが本トレーニングの最終段階です。

プロセスが明確になった今、最後にあなたにやってほしいこと…

それは、「断捨離」と「小ゴールに向けてやること」を決めることです。

 

1 断捨離

関連画像

まず、断捨離です。

断捨離の意味について、wikipediaの解説では、

「断捨離は、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を、ヨーガの行法である断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)を応用し、➀断:入ってくるいらない物を断つ。②捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。③離:物への執着から離れる。として不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的である。ヨーガの行法が元になっている為、単なる片付けとは異なるものとされている。」

とされています。

あなたには、モノだけでなく人生の断捨離もしてほしいのです。

しかも、今すぐに。

断捨離と言ってもいろいろあります。

例えば、暴飲暴食。酒。タバコ。夜更かし。だらだらスマホ。

数え上げればきりがありません。

特に、あなたの仕事、お金、人間関係、健康を阻害するものは、一刻も早くやめましょう。

今すぐやめることで、理想の自分に到達する日は早まるのです。

 

2 ゴールまでのルーティンづくり

「office desk」の画像検索結果

次に、小ゴールに到達するためにやることを考えていきましょう。

いつものように、最初はブレインストーミングから始めましょう。

思いつく限り書き出してみます。

ある程度出尽くしたら、次に優先順位を決めます。

いつ、どのようにやるかを決めるのです。

あなたは、「毎日これをやる」ことを決めるのです。

これからの生活におけるルーティンとして、やる時間と場所まで決めてしまうとより続けやすくなります。

あなたが考えたことをきちんとやり遂げれば、あなたは小ゴールにたどり着くことができるのです。

 

小ゴールにたどり着いたら、次は中ゴールに到達するための具体的なプロセス作りです。

さらに中ゴールにも到達したら、いよいよ大ゴールに向けて必要なプロセスを構築していきます。

やがて、あなたはあなた自身が決めたルーティンを実行し、ゴールに到着していることでしょう。 

その時が、今から楽しみですね。

3 ドリームキラーを克服しよう

あなたの心は、大ゴールに向けてひたむきに進む準備ができました。

でも、そんなとき、意気込んで走り始めたあなたの足を引っ張ったり、足を引っ掛けて転ばそうとしたりする存在がいます。

それが「ドリームキラー」です。

具体的には、家族、友人、同僚といったあなたのすぐ近くにいる人たちです。

あなたは、こんな思い出はありませんか?

スポーツの試合を観戦して選手の素晴らしい活躍に感動したあなたが

「絶対プロスポーツ選手になるぞ!」

と決意したとき、

あなたのお母さんが

「あんたより足が速い人なんていっぱいいるんだから無理でしょ」

と言ったとします。

それまで「自分はできる、やるぞ!」と思っていた心がポキっと折られませんでしたか?

多くの人が、こうして夢を諦めます。

最初に感じた思いのままに突き進んでいたら叶っていたかもしれないのに。

本当にもったいないですが、似たような経験が誰しもあると思います。

理想的には、あなたが作った大ゴールに向かうとき、家族や親しい人たちと手を取り合って進んでいけるのが最高です。

でも、世の中には、始めようと思って目を輝かせながら話したとしても理解されないこともあります。

そんなときは、まず自分で静かに始めてみましょう。

あなたが大ゴールに向かって進み、小ゴールにたどり着いた頃には、周りの人にも自然に伝わります。

理解してもらい、応援してもらうのはそれからでもいいじゃないですか。

成功者は、ある意味孤独な存在です。

誰にも賛同されなくても、自分の思いのままに努力を重ね、成功を掴む人も多くいます。

あなたの取り組みも、いつかきっと理解される時が来るはずですから。

ワーク

ワーク25

理想の自分になるために、今すぐやめることを決めましょう。

思いつく限り書き出していきます。

ワーク26

今のあなたが小ゴールにたどり着くためにしなければならないことには、どんなことがありますか?

思いつく限り書き出していきます。

ワーク27

ワーク26で考えたことを、小ゴールにたどり着くためのルーティンとして、毎日のスケジュールに組み込んでいきましょう。

時間割のようにきちんと設定した方が、定着しやすくなります。
➀朝

②昼

③夜

トレーニングはここまで

今日からトレーニングしたことを実践しましょう

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございます。
10のレッスンは長かったでしょうか?
お疲れさまでした。
きっと、今のあなたは、疲労感よりも爽快感の方が強いのではないかと思います。

さて、今日からあなたは、「理想の自分」としての行動を始めます。
正確には、「理想の自分になった気持ちで、日々の生活を送る」ようにしてください。
現時点ではまだまだ理想の姿には遠いかもしれません。
それでも、「千里の道も一歩から」です。
実際に行動する中で、「本当なら、こうなっているはずなのに…」と感じることもあると思います。
理想と現実とのギャップに傷つき、心が折れそうになるかもしれません。
でも、大丈夫です。
今のあなたなら、少々の失敗やつまづきがあっても、潜在意識がプラスの方向へ背中を押してくれます。

「first step」の画像検索結果

いつか、理想に向かって進むあなたのお話を聞かせていただければ嬉しいです。
私は、「ルネッサンス・トレーナー」として活動しています。
お会いできる日を楽しみにしています。