美しい海流の渦中にある島には…大量のゴミ
このトピックを読む時間: < 1

ナレーションがなくても、映像だけでこの現状を理解することになる…。

ニュース映像はこちら

南太平洋のど真ん中、ヘンダーソン島は、かつて「手つかずの生態系」が保たれた美しい島として、1988年には世界遺産に登録されました。

「henderson island」の画像検索結果

そんな世界に誇るべき美しい島の海岸は今、ごみであふれています。
その原因は、海流と言われています。

太平洋は、北側と南側でそれぞれ渦を巻くように海流があり、ヘンダーソン島は南太平洋の海流の渦のど真ん中に位置しているのです。

「henderson island map」の画像検索結果
南太平洋の真ん中に位置するヘンダーソン島(Google Mapより引用)


洗濯機で想像していただければわかりやすいですが、洗濯をしていると、だんだん泡やゴミが渦の中心部に吸い寄せられるように集まっているのが見える時がありますよね。
広大な海の中でも、海流の渦によって世界中のごみがヘンダーソン島に漂着していくのです。

美しい島を守るため、地元住民やボランティアが集結し、ゴミを収集する作業を行ったところ、世界中のゴミが集まっていることが分かりました。

「henderson island trash」の画像検索結果
プラスチックキャップを宿にするヤドカリも…

あなたも、海に遊びに行った時、ゴミ、特にプラスチックゴミが海岸に捨てられていたり打ち上げられたりしているのを見たことがあるでしょう。
その時に、一つでも拾って処分しましょう。
そして、絶対に捨ててはいけません。

あなたが捨てたゴミは、いつかあなたのもとに返ってくることになりますから。