おすすめのフランス語学習法
このトピックを読む時間: < 1

日常のフランス語学習はこれ!

Compréhension de l’oral(聴解)対策

最も手軽なのが、ポッドキャストでNHK WORLD NEWSを毎日聞くことです。

「まだニュースはちょっと…」と言う人は、事前に日本語版のニュースを聞いておけば、内容が重複するものが多く、理解しやすいはず。

よりリスニングの対策としていいのが、「France info junior(フランス版「子ども電話相談室」(←日本では終了。残念です…)をポッドキャストで聞けるだけ聞くのが効果的です。

さらに、話している内容をディクテーションして単語力・フレーズ力を磨けば一石二鳥です。

「franceinfo junior」の画像検索結果

フランス版「子ども電話相談室」サイトはこちら


Compréhension des écrits(読解)対策

これについては、「écrit対策」シリーズをご覧ください。

「écrit対策」シリーズはこちら


Production écrite(文章表現)対策

これについても、「écrit対策」シリーズをご覧ください。

でも、それだけでは、自分の実力を高める筋トレ的なトレーニングができないので、やっぱり作文力も筋トレが必要です。

「weight training」の画像検索結果


Production orale(口頭表現)対策

まずは「書く」力を付けよう

話せるためには、まず「書ける」ことが第一歩です。

ということで、ここも最初は「écrit対策」から始めましょう。

そして…

書けるようになったら、話すトレーニングを

次は、いよいよ話すトレーニングです。

オーソドックスに語学学校へ通うもよし、

インターネットのオンラインフランス語会話もアリ。

様々な方法があります。

詳しくは、

DELF/DALF対策をご覧ください。