2019年フランス人のお気に入りの村
このトピックを読む時間: < 1

ニュース映像はこちら

2019年に「フランス人のお気に入りの村」に選ばれた、Saint-Vaast-la-Houge。
ノルマンディー地方の西端にある港町が今、観光客であふれています。

元々は漁業が生活の中心だった小さな村。
そんな「どこにでもある」漁村には、人々を惹きつける魅力があふれていたのです。
今年6月、フランス3がこの村を紹介したことで、多くの人が訪れるようになりました。
小さな港に多くの船が係留された様子は、ミニチュアのようで心が和みます。
夏の時期には、海水浴とともに海の生物に触れることができます。
そして、近隣の島には、人々が忘れた静寂と美しい自然を体験することができるのです。

このところ、ヨーロッパでは、様々な問題が山積し、国民も疲れを感じるところです。
それだけに、癒しとエネルギーを与えてくれる懐かしい場所に憧れるのでしょう。

この地は、近隣の港からイギリスと行き来する船も航行しているため、ドーバー海峡を渡って訪れる人も多くいます。
この村を訪れた観光客は一様に、その美しさと穏やかさを称賛します。
また、漁村ならではの海の幸を豊富に使ったレストランも人気。

私もこの村に入ったことがないので、また機会があればぜひ行ってみます。
あなたも、日々の喧騒から離れて、静かに海の音を聴きに行きませんか?