ドラゴン伝説が語られる町
このトピックを読む時間: < 1

ニュース映像はこちら

ドラゴンは南仏で生まれた!?

プロヴァンス地方の町Draguignanでは、ドラゴン伝説が語り継がれています。

5世紀のフランス。
プロヴァンスの洞窟には、ドラゴンが潜んでいたと言います。
時にドラゴンが何らかの理由で怒ると、川が氾濫し、とんでもない洪水が発生しました。
その洪水に乗ってドラゴンが目指すのがDraguignanだったのです。
住民はドラゴンの恐怖におびえ、町には深刻な病気が広まりました。

「draguignan legende dragon」の画像検索結果

そんな伝説を語るのは、地元のツアーガイド。
話に抑揚を付けるその語り口は、聞く人が思わず情景を思い浮かべながらその物語に聞き入ってしまう魅力があります。

ドラゴン伝説の終わりは、司教による討伐。
アンティーブの司教アルメンテールは、ドラゴンの暴挙から人々を救うため、ドラゴン討伐に打って出ます。
熾烈な戦いの末、伝説の動物は司教の手によって倒されるのです。

「draguignan dragon」の画像検索結果

現在では、ドラゴンの紋章があらゆる都市で見られます。
尊敬の対象であり、人々に畏怖を与える存在でもあるドラゴンは、世界中でその伝説が語られ、ゲームにも登場します。
人々の叡智を超えた強大な存在。
私たちの想像がかき立てられる話は、語り尽くせないですよね。

「legende dragon」の画像検索結果

さあ、今日もドラゴンを探して町を歩こう。

「ドラクエウォーク ドラゴン」の画像検索結果

Draguignanに行ってみよう

それでは、ドラゴン伝説の町Draguignanを訪ねてみましょう。

南仏へ行くには、パリ・リヨン駅発のTGVがオススメ。

その中でも、格安TGVの「Oui」なら、よりリーズナブルに旅を楽しむことができます。

チケットはこちらで

https://www.oui.sncf/train/trajet/paris/les-arcs-draguignan

Paris lyon駅からLes Arcs Draguignan駅までは直行便で約4時間30分。

快適な電車の旅で、ドラゴン伝説の町へ行くことができますよ。