2018年度 フランス決算発表
このトピックを読む時間: < 1

2019年7月22日(月)

フランス共和国は、昨年度の決算を発表しました。
支出の赤字額は380万ユーロということで、日本の赤字額から見るとずいぶん少ないように見えます。

日本でも、首脳の外遊についてはその是非が問われることが多いですが、フランスでも大統領が外遊するのに要した経費について気にしているんですね。
マクロン大統領は、2017年は197もの国や地域を訪問していたのが、2018年は135に減少したとのこと。
でも、その反面経費は1割以上増えているので、ちょっと説明が難しいようですね。

それにしても、1年間で100以上もの国や地域を訪問するとは、いったいどんなペースで行けば達成できるのでしょうか。
いくら時間とお金に余裕があっても、プライベートの旅行でそれだけの場所を訪れるのは相当のエネルギーがいりますね。
なんて、そんなつまらないことを考えてしまいました。

最後に、予算の足しにするため、政府はエリゼ関係の商品を販売するとのことです。
映像で見るデザインなら、一つ買ってみようかなとなりそうな、フランスらしいおしゃれなデザインのように見えました。

「elysee produits」の画像検索結果

今度のお土産が楽しみだな。

ニュース映像はこちら