「ともだち」のフランス語
このトピックを読む時間: < 1

前回のレッスンはこちら👇

「街」のフランス語2

「ともだち」=2人以上→複数形!

Bonjour!

Tu étudies français?

今日のレッスンでは、「Vous」が登場します。

「Vous」には、「Tu(君)」の丁寧な言い方として、「あなた」の意味で使われます。

レッスンでは、ここまでずっと「Tu」の表現をしてきたのですが、このレッスンで「あなた」の別の言い方「Vous」を出すために温存していたのかな?と思ったりして。

すみません、私の中でいつもともだち言葉の疑問文が使われていたので、不思議だなぁと思っていたのですが、ここから「Vous」も使われるようになるのかなと考えています。

なんだか私が心の中で思っていたことばかり書いてしまったので、これまでのレッスンの流れを知らない人からすれば「何言ってんの?」と思うかもしれませんが、さあ、ここから一緒にレッスンをしていきましょう!

「あなたたち」の「Vous」

ともだちと話すとき、相手が1人であれば「tu」で話しかけます。

でも、2人以上の複数になると、「あなたたち」を意味する「vous」になります。

レッスンの例文でも、まず2人の友達の名前を出して、それから相手のことを「vous」と呼ぶフレーズがたくさん出てきますね。

例文をもとに学んでみましょう。

Alice et Paul, vous parlez anglais? アリス、ポール、英語話せる?

Marc et Julia, vous dansez? マーク、ジュリア、ダンスするの?

これらが1人だけに話しかけたのなら、「tu」を守護としたフレーズになります。

Alice, tu parles anglais?

Marc, tu danses?

といったフレーズになりますよね。

関連画像

「結婚する」と「結婚している」の違い、どう言う?

「結婚している」状態は?

正直、今回のレッスンでは、新しい内容があまりないので、あなたがフランス語を学ぶ中で大切な表現を一つ身に付けておきましょう。

レッスンの例文に、

Ils sont mariés. 彼らは結婚しています。

というフレーズが出てきます。

これは、「彼らは結婚している(状態です)。」という意味です。

では、「彼らは結婚する。」と言いたいときは何と言えばいいのでしょうか?

それは、「Ils se marient.」です。

ここで、動詞の「marier」に「se」が付いていますね。

これは何なのでしょうか?

「bouquet toss」の画像検索結果

代名動詞を覚えておこう

それは、代名動詞(再帰動詞)

その意味としては、「自分を(に)~させる」です。

つまり、「自分が~する」という意味になります。

「結婚する」は「marier」だと意味が通じないので、代名動詞「se marier」になるというわけです。

「結婚する」に見られるように、代名動詞は状態の変化を伴う動詞と言えます。

そのほかの代名動詞

代名動詞もいろいろあります。

その中で、今知っておくといいよ!というものをピックアップしました。

覚えて、使っていきましょう。

日本語 代名動詞 状態
座る s’asseoir être assis(e)
楽しむ s’amuser être amusant(e)
寝る se coucher
目を覚ます se réveiller être réveillé
起きる se lever être debout
洗う se laver
急ぐ se dépêcher
休む se reposer
準備する se préparer
散歩する se promener
止める s’arrêter

「知り合い」は「Vous」、ともだちは「Tu」?

最後に、フランス語圏の人と親しくなると避けて通れない「Vous」ou

「Tu」問題。

問題というと言い過ぎかもしれませんが、最初は相手のことを「Vous」と呼んでいたのが、親しくなると「Tu」と呼び換える。

そのタイミングって、難しいですよね。

「Vous」から「Tu」に切り替えるタイミングについては、別のページで紹介していますので、早くフランス語圏の人と仲良くなりたい人はぜひ読んでください。

「人」に関するフランス語2

そして、たくさんのともだちを作ってくださいね。

関連画像

NEXT…

「人」に関するフランス語4